建築毎の地産地消・テーマに対応

建築毎の地産地消・テーマに対応
Local Production For Local Consumption

原料トレーサビリティを確立、地産地消の対応も可能

例えば都道府県や市区町村の庁舎や、効率学校の施設に導入するウッドデッキ材に、
その地域にルーツする間伐材やリサイクルプラスチックを原材料とした再生木材の特注対応が可能です。

東日本大震災の津波被害による流木材を利用した再生ウッドで
宮城県内の復旧復興にお役立ていただいた実績もございます。


「地元で出た廃材を、その地元に再利用する」

ハンディテクノの強みは、環境への配慮とともに地域貢献のお手伝いが出来ることです。

※トレーザビリティとは
製品に使われている原料の出自を識別し、製造、加工、出荷、納品の過程を明確に記録することによって、製造ロットの原料ルーツ情報を確認できるようにすること。

環境素材・不朽素材 建築毎の地産地消・テーマに対応可能

通常製品
地産地消

特別対応事例
未利用木材

施工例

軒天材
軒天材

ルーバー
ルーバー

壁面材
壁面材

ウッドデッキ
ウッドデッキ

基本図・マニュアル
ダウンロード

基本図・施工マニュアルがダウンロードできます