ハンディウッドとは
 木と樹脂の複合材料(未利用木材と再生プラスチックス利用のリサイクル材)
 木の良い所とプラスチックスの良い所を合わせ持った素材
 使用感の良いデザイン・設計
 多回リサイクル可能なシステム

 (1) 木と樹脂の複合材料(未利用木材と再生プラスチックス利用のリサイクル材)

  ・木粉(0.2〜0.3m/m)とプラスチックスを混ぜて成型したもの

  ・主成分:重量比は1/2強がプラスチックス、1/2弱が木

     外観上体積比は木が70%をしめており、高い木質感が得られている




 (2) 木の良い所とプラスチックスの良い所を合わせ持った素材

  ・質感:木(硬く、耐久性の高い南洋材)そのもの

  ・他の再生木材にはない、ナチュラルな質感とすべりにくい特性を持つ

  ・プラスチックスにより、水分、湿度、シロアリ、腐朽菌に対し耐久性が強い

  ・木粉とプラスチックス複合で強度と耐久性を持つ特別素材




 (3) 使用感の良いデザイン・設計

  ・五感に良く、ささくれ、割れがなく、人にやさしい

  ・耐すべり特性、耐磨耗性が高く、傷つきにくい

  ・耐候性、耐光性が高く、色落ちが少ない

  ・耐汚れ、耐薬品性が高く、メンテナンスが簡単




 (4) 多回リサイクル可能なシステム

  ・誰もがわかる断面形状

  ・単一複合素材構成

  ・施工、組立用付属部分とのディテール

  ・解体、分別が簡単で再リサイクル可能なシステム 

コンセプト
開発ストーリー
ハンディウッドとは
製品の断面図一覧
ハンディウッドの特徴
ハンディウッドの認定
アイテム
施工例
WEBカタログ
テクノラボ
会社概要・MAP
お問合せ
人材募集